いよいよ始まりました!倫理法人会 モーニングセミナーで講演 第1回 10/14

いよいよ始まりました!倫理法人会 モーニングセミナーで講演 第1回 10/14

テーマ

『元気を出そう!成功の原理はすべてあなたの心の持ち方にある』
毎週朝6時から始まる豊田南倫理法人会モーニングセミナーには、やる気みなぎる経営者が集まり、倫理を学んで見えます。今回から2カ月に1度、講師として呼んで頂き、5回シリーズで講演を行っていきます。今回はその第1回目として、経営者としての在り方、心構えについてお話ししました。簡単にご紹介しますね!

 

【導入】
“ブレない指導者”とは何か?

 

今朝ご出席の方は経営者の方が多く、日本の中小企業を引っ張っていく方々ばかりです。自分が指導者として必要なものは何かを学んで頂きました。

 

その中で、指導者の条件として
①何よりも必要とされるのは、正しい方向性を示す力を持つということ
②仲間の顔を見た瞬間にその額の後ろに何があるかという直観的洞察力を持つこと
③自己中心的発想法から抜け出ていること
の3つを挙げました。

 

【本論】
①成功の方程式
みなさんのところにもチャンスは日々あるはずです。しかし、チャンスだけでは成功には結びつきません。成功には準備が必要なのです。その準備を皆さんはしているでしょうか?

 

②人生は根っこが大切
以前は人生60年!と言われたものです。しかし、現在の日本人平均寿命は76~86歳と言われ、人生をどう生きるかが大切なのではないでしょうか?人は歳を重ねるたびに、人生の生き甲斐を無くしてしまう方が多く、近代では老人自殺が最も多いと言われています。終身現役でいること!これが大切なのです。
その他に、基本動作を整えることも大切なことです。その人の人間性が判断できます。あいさつ、返事、後始末をきちんとする。当たり前のことを当たり前にすることや、初動を大切にする心構えを経営者・仕事人として養っていきましょう!

 

③勝ち残りの原理
凡人は天才を超えられる法則があります。努力をコツコツ積み重ねることです。イチローも一瞬にして名打者になったわけではありません。毎日の努力を重ねて今のイチローがいるのです。

 

【結びとして】
過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる!
一日、一日が人生の始まりです。毎日新しい気持ちで足元を見つめなおしていきましょう!